資格取得・技能習得ガイド

キャリアアップ・就職・転職・再就職にお勧めメンタルヘルス・マネジメント検定コース別の概要についての情報をご案内中!!

メンタルヘルス・マネジメント検定
・コース別概要


メンタルヘルス・マネジメント検定試験は、対象別に3つのコースを設定しており、その求められる能力は下記のようになっています。

メンタルヘルス・マネジメント検定
III種(セルフケアコース)
*自らのストレスの状況・状態を把握することにより、不調に早期に気付き、自らケアを行い必要であれば助けを求めることができる。

メンタルヘルス・マネジメント検定
II種(ラインケアコース)
*部下が不調に陥らないように普段から配慮するとともに、部下に不調が見受けられた場合には安全配慮義務に則った対応を行うことができる

メンタルヘルス・マネジメント検定
I種(マスターコース)
*自社の人事戦略・方針を踏まえたうえでメンタルヘルス計画、産業保健スタッフや他の専門機関との連携、社員への教育・研修等に関する企画・立案・実施ができる

メンタルヘルス・マネジメントの必要性
メンタルヘルス・マネジメント検定V種
メンタルヘルス・マネジメント検定U種


ユーキャンの通信講座をオススメ
案内資料は無料で請求可
▼▽▽▼


「ケイコとマナブ」資料請求はコチラ
▼▽▽▼
資格 スクール

ページの先頭へ
メンタルヘルス・マネジメント検定top
(C)資格・技能習得ガイド