資格取得・技能習得ガイド

英語への苦手意識について考えてみました…

英語への苦手意識


もう随分前から、日本人の英語教育は間違っているとか、英語能力を伸ばすための教育システムを見直すべきだとか、教育の現場に携わっている人や専門家が訴えている様な気がします…

さらに、英語に対するコンプレックスを感じる日本人が多いという状況は、4半世紀も前から全く変わっていない様な気もします…

英語教育を取り巻く環境に関しては、全く進化していないという事ですね…

私たちの生活には、こんなにも英語圏の情報が氾濫し、ごく普通に西洋の文化も取り入れて日本風に上手く同化しているのにもかかわらず、肝心の言葉にコンプレックスを感じたままだとは…

普通に高校まで出た人は、6年間も英語教育を受けているはずなのに…
今では大学に進学するのが普通の時代なので、長い人だと8-10年も英語教育を受けているはずなのに、社会に出て英語で自己紹介すら出来ないような英語教育を受けているなんて、全く時間の無駄の様な気がしませんか?

英会話習得は難しいのか?
ビジネス英語の必要性


話題のスピードラーニング
まずは5分間聞き流すだけ
▼▽▽▼


スーパーエルマーのリスニングで
TOEICの高得点目指す?
▼▽▽▼


「ケイコとマナブ」資料請求はコチラ
▼▽▽▼
ケイコとマナブ

ページの先頭へ
メインサイトに戻る
(C)資格・技能習得ガイド