資格取得・技能習得ガイド

キャリアアップ・就職・転職・再就職にお勧め介護事務の介護事務管理士検定試験概要についての情報をご案内中!!

介護事務管理士・検定試験概要


介護事務管理士の検定試験概要は、下記の通りになります。

試験名
介護事務管理士技能検定

資格の種類
民間資格

受験資格
年齢、学歴、経歴等による制限はなく、誰でも受験可能

試験期日
奇数月の第4土曜日(年6回実施)

試験内容
[学科試験]
筆記(10問/択一式)
法規(介護保険制度、介護報酬の請求についての知識)
介護請求事務(介護給付費単位数の算定、介護給付費明細書の作成、介護用語についての知識)

試験内容
[実技試験]
介護給付費明細書の作成/3枚
介護給付費明細書を作成するために必要な知識

試験時間
学科・実技併せて2時間

合格基準
[学科試験] 70%以上
[実技試験] 70点以上
※実技・学科ともに合格基準に達した場合に合格と判定

合格発表
試験実施後1 ヵ月以内に文書にて通知
*合格者には「介護事務管理士」の称号が付与され、認定合格証が交付

受験料
5,000円(税込)

受験場所
日本医療事務センターの指定会場・受験申請のあった専門学校・各種学校等

主催団体
技能認定振興協会

ケアクラーク技能検定/試験概要
介護事務実務士/試験概要


ユーキャンの通信講座をオススメ
案内資料は無料で請求可
▼▽▽▼


「ケイコとマナブ」資料請求はコチラ
▼▽▽▼
資格 スクール

ページの先頭へ
介護事務/資格top
(C)資格・技能習得ガイド