資格取得・技能習得ガイド

キャリアアップ・就職・転職・再就職にお勧め証券外務員二種の資格や検定試験情報をご案内中!!

証券外務員二種・資格


証券外務員とは、金融機関などで有価証券や投資信託などの金融商品取引業務を行う者をいいます。

証券会社で有価証券や投資信託などの販売や取引の勧誘業務を行うためには、日本証券業協会が実施する証券外務員の資格を取得する必要があり、このことは証券取引法により義務付けられています。

そして、証券外務員として働くには、金融機関などに就職した後、金融庁に届出を行う必要があります。
証券外務員の資格は、正会員資格(証券会社など)と特別会員資格(証券以外の金融機関)の2つに分かれており、それぞれの資格毎に、各試験を受ける必要があります。

証券会社などの正会員資格には、一種証券外務員・二種証券外務員という資格があり、銀行などの特別会員資格には、特別会員一種外務員・特別会員二種外務員・特別会員四種外務員の資格があります。

尚、二種証券外務員資格試験は、法改正により一般の方でも受験できるようになっており、証券会社等への就・転職を目指す方が前もって資格を取得するケースも増えています。

証券外務員二種・資格メリット
証券外務員二種・試験概要


ユーキャンの通信講座をオススメ
案内資料は無料で請求可
▼▽▽▼


「ケイコとマナブ」資料請求はコチラ
▼▽▽▼
資格 スクール

ページの先頭へ
メインサイトに戻る
(C)資格・技能習得ガイド