資格取得・技能習得ガイド

キャリアアップ・就職・転職・再就職にお勧め危険物取扱者の資格や検定試験情報をご案内中!!

危険物取扱者・資格


危険物取扱者の資格も、技術系の国家資格の中ではよく知られている資格です。

化学工場・ガソリンスタンド・石油貯蔵タンク・タンクローリー等の製造所・貯蔵所・販売所などで、一定数量以上の危険物を貯蔵し取り扱う施設には、必ず危険物取扱者を置く必要があります。

危険物取扱者の国家資格保持者のみが、そのような施設での危険物の取扱いや管理を行う事が出来ます。

また、危険物の資格は甲・乙・丙の3種類に分かれており、種類ごとに規定の違いがあります。

甲種は全ての種類の危険物の取扱いができます。

乙種は1類から6類まで区分されており、自分が免状を持っている類の危険物のみの取り扱いが出来ます。
石油やガソリンを主に扱うガソリンスタンドでは、各類の中で取得者数及び社会的需要が最も多い乙種4類資格が必要です。
甲種もしくは乙種危険物取扱者が立ち会う事によって、危険物取扱者免状を有していない一般の者も、取り扱い・定期点検を行うことができます。

丙種は、ガソリン・灯油・軽油・一部の石油や重油などの取り扱いが出来ますが、立会いは出来ません。

危険物取扱者・資格メリット
危険物取扱者・試験概要


ユーキャンの通信講座をオススメ
案内資料は無料で請求可
▼▽▽▼


「ケイコとマナブ」資料請求はコチラ
▼▽▽▼
資格 スクール

ページの先頭へ
メインサイトに戻る
(C)資格・技能習得ガイド