資格取得・技能習得ガイド

キャリアアップ・就職・転職・再就職にお勧め第二種電気工事士の資格や検定試験情報をご案内中!!!

第二種電気工事士・資格


技術系の国家資格の中でよく知られている中の一つに、電気工事士の資格があります。
ビル・工場・商店・一般住宅などの電気設備の安全を守るために、一部の指定された簡易なものを除き、電気工事士の資格のある人でなければ電気工事を行ってはならないことが、法令で決められています。

そして、電気工事士の資格には、第1種と第2種の2種類があり、それぞれ工事可能な範囲が指定されています。
第二種電気工事士の資格を所持していれば、住宅や小規模店舗などの電気工事を行う事が可能になります。

第二種電気工事士
一般住宅や店舗などの600ボルト以下で受電する設備の工事

第一種電気工事士
第二種の範囲と最大電力500キロワット未満の工場、ビルなどの工事

近年、環境問題の高まりをうけたオール電化住宅等の普及などにより、電気需要も増大しており、ニーズは高く比較的安定した求人がある職種でもあります。

第二種電気工事士・資格のメリット
第二種電気工事士・試験概要


ユーキャンの通信講座をオススメ
案内資料は無料で請求可
▼▽▽▼


「ケイコとマナブ」資料請求はコチラ
▼▽▽▼
資格 スクール

ページの先頭へ
メインサイトに戻る
(C)資格・技能習得ガイド